県立美術館で行われている大学の造形展へ出展しました。

毎年、春と夏に行われている造形展。
去年から、春に行う造形展は県立美術館で行う事になりました。

今回は、個人での映像コンテンツのサイトと、ブラウザを使って作品展示する人の作品を集めたサイトを制作し、展示しました。
個人のWebサイトは映像。
タイトルは『Skypola』と言って、大学から見える景色を、その日の活動が終わり始める夕方から動き始める朝方までをインターバル撮影しWebサイト上にポラロイド風に展示しました。
映像自体に集中できるように文字などは極力減らし、作品のコンセプトなどはcss3を使用し、hoverすると画面端からメモが出てくる仕掛けを使用しました。
銀賞を頂きました。

ブラウザを使った作品展示をする学生の作品を集めたサイトは、左側にサムネイルのメニュー、右側にその選択したサイトを表示するようにして

  • 『 × 』を使って閉じないといけない
  • 『戻る』を押さなければ、他の人の作品を見ることができない。
  • 作品以外はスクロールさせない

などといったものに気をつけて制作しました。

造形展ではそのページを出しっぱなしにするので、作品が出ているページを見た人は、
そのページはトップなのか、途中なのか、×ボタンを押していいのか、迷子にならないか。
そういった事に気をつけました。
また、『戻る』を押さないと他の作品が見られないサイトもこういった展示には向かないことから
(見終わった方が最初まで戻るを押さなければ、途中まで見ていた作品が、そのパソコンを独占することから)
左右にメニューと作品を載せました。

また、そのまとめページ自体がスクロールして、他の作品の邪魔にならないよう
スクロールしないように設定、ツールバーなども隠して作品に集中できるようにしました。